新年明けてました

いつも紅白見終わってからお風呂に入り、気付けば湯船の中で年が変わっている。

そんな年末年始の過ごし方が当たり前のようになりそして今回もまたそうなっていました。

LINEやTwitter上では1時間程目を離しただけなのに「更に読み込む」を何度も押さなければいけない程に色んな人が更新。

「はよ寝なさいよ」と思わず突っ込んでしまうほど。

 

さてさて、ちょっと前から2015年はどうだったのかを振り返ろうとはしていたものの、大きく成長したことなどもなく、すぐにぱと頭に浮かぶ出来事がないほど平凡…マイナスな言い方をすればだらけた一年となりました。

 

ここからは長くなるので興味ない方は読まなくても問題ありません。今回は更新報告ではありませんので。

 

どうせなので、マイナスのことから書いていこうかと思いますが、周りの友人や同年代から比べても責任ある仕事なんぞしてないし、週3、4のシフトだし、そもそもバイトだし…。仕事が減ってきて暇になって楽をすることが多くて正直友達同士と仕事の話をするのも気が引ける事もありました。

アニメの仕事のほうはスタジオ移動に伴い場所が遠くなって行けなくなったり、別のスタジオのほうで呼ばれて行った時期もありますがうまくシフトがあわずあまり日数行けなかったりもあってそろそろ片手間にやるのも辞めるべきかなというところ。

仕事以外でのマイナスは、人に対してイライラしやすくなったところでしょうか。4月に課長が代わり今までの課長と比べてあまりの仕事の出来の差や人格に対して冷たい態度やきつい言葉を使ってしまう事も増えそこから色んなところでもイライラすることが多くなりnicico名義のTwitter上でかなり荒くなりました。私はネット上では毒を簡単にはいてしまうので(逆に家族以外の人前で毒吐きにくい)、でもそんなの見たくないという人もいるだろうという理由も1つあって別垢を作ったのもありました(他にも色々理由はあります)。

自分を正当にするつもりはありませんが、人なんていつまでも綺麗なままでは生きられないし、なんとか自分が傷つく事がないように性格がきつくなったり、ずる賢くなったり、まぁどす黒く汚れていくもんです。なんでもかんでも純粋に聞いて言う事を聞くようないい人や周りが大変なんだから自分も頑張らなきゃとか思う人等々…ずっとそのまんまでいられるわけがない。最初に書いたように汚れなければ、自分が病んで行くだけなのではないでしょうか?少なくとも私がこの人をサポートしよう。助けようと思った時は自分に優しく大切に接してくれたか、利になるかでしか判断してません。

 

さて、ここからプラスです。

まず、なんだかんだで展示会に行く機会が多く、また創作したい!と思えるようになった事でしょうか。いやいや、仕事とかで作ってたじゃないと言う人もいるだろうけれど、仕事とは別に趣味で何かを作りたいと思うほどの熱量はなくなっていたのでたまにでも色んな方の作品や歴史美術品を生で見るって大切なんだなと思いました。骨を描くためだけに博物館も行ったりもしました。

絵を描く以外にはつまみ細工ですね。手先不器用なのにできるのだろうかと思いながらも一つずつ作っていますがだからこそ指先にとても集中しなければいけなくてその集中する感覚がとても久しぶりでとても気持ちがよいものでした。

まぁ、なにより一番プラスといっていいのかわからないのですがヲタに戻りました。刀剣乱舞を進められ始めてしまったばかりに現在進行中ではまっています。お陰でアニメ見なくなりました。ミュージカルにまで手を出し、あげくの果てに刀剣乱舞の為にちゃんと職につかなくちゃと思うまで。大丈夫なんでしょうかね。私。ゲームが終わることになる未来が来てしまったとき、生きていけるんでしょうか。

 

…とまぁ、こうして改めて文にしてみたらなんて進歩のなかった一年になったかがわかるかと思います。プラスとして書いたものだって、進んだんじゃなくて戻っただけですから。過去の私に戻っただけで何一つ新しく大きく前進したわけではないのです。

 

じゃぁ2016年どうするの?となると思います。毎回毎回まともな大人になるとか言ってるのですが、今更にまともって何だ、むしろ、まともな大人と言える人が周りにいるのか。さっきお風呂の中で思いまして、そうゆう目標やめることにしました。だって、どうせもう大人と呼ばれる年齢なんだから。今更無駄な目標です。

 

・就職する(正社員を前提としたバイトでも可。週5にする。)

・趣味の時間をとるようにする(絵、ゲーム、つまみ細工)

・気になる展示会があればなるべく行くようにする

・家計簿をつけて、少なくても貯金できるようにし、無駄遣いをなくしていく。

 

とりあえず、今はこの位。また一年経ったとき、3つぐらいクリアできていて今年は最高だったといえるようにしたいですね。

だいぶ長くなりましたのでこの辺で。ここまで読んでいただいた方、もしいましたらありがとうございました。

 

今年もよろしくお願いいたします。

 

2016年1月1日 ちまふだ埜 西ノ子