「ちまふだ埜」と書いて「ちまふだや」。

何かと慌てたり苛立つ事が多い私に対して、言い聞かせるような気持ちで「ちまちまと普段からやれることをやっていこう」…そんな意味を込めました。

「埜」という字は、「ひろくのびた大地」「そぼくで洗練されていない」などの意味から。